サービス内容 求人について 給与について

求人選び

黒いワンピを着ている女の人

大阪で今よりもう少し稼げるお仕事を探している女性の多くは、まずは派遣や夜22時以降のお仕事など通常よりも給与が高いお仕事に目を向けるかと思います。転職であれば派遣などのお仕事でもいいかと思いますが、なかなかWワークをするのは難しい現状があります。もしお昼に本業の仕事があるけどWワークをしてもう少し稼ぎたいということであれば、ほとんどの女性がセクキャバの仕事をすることで今以上に稼ぐことができます。女性向けのナイトワークの中でも、セクキャバの仕事は結構豊富に求人情報が掲載されています。しかし求人数が多い分、応募前に求人比較が必要となります。

営業許可証

合格のハンコ

ほとんどのお店は優良店といわれていますが、セクキャバというジャンルがまだ新しいので、不透明な部分もあります。しっかりと営業許可を得ているお店じゃないと勤務している側も罰則を受けてしまう可能性があるので、信頼できるサイトから応募するようにしましょう。求人を探すときの選び方は女性それぞれで違いはありますが、大事なのは安全安心で働くことができるということですので、しっかりと見極めて応募する必要があります。

日払いのルールについて

封筒とお金のイラスト

許可を得ている店舗であることを前提としてお話を進めると、セクキャバはお店によっては待遇面で違いがあります。まず一番大事な給料ですが、ほとんどのお店は完全日払いOKで、その日働いた給料はその日のうちに現金で支払われます。しかしたまに違ったパターンもあり、日払いの上限はその日稼いだ金額の半分までと決められていること等もあるので確認が必要です。

プレイ内容について

青いドレスを着ている女の人

実際のプレイでもセクキャバでは女性が上半身だけ裸になって男性にサービスをするものですが、お店によって少々過激なことを求める場合もあり、暗黙の了解として下半身へのタッチがOKとされていることもあるようなので、気をつけましょう。セクキャバはいわゆるヌキのサービスは一切なく、お互いの下半身へのタッチもNG行為になっています。身体を張った仕事でもあるので、ここも選び方では大事なところです。