ナース

大阪のセクキャバ求人に興味を持っている女性が気になるのは、何といってもお給料事情ではないでしょうか。稼げると聞いているセクキャバの仕事がどれほどのお給料なのか…セクキャバ嬢として働くことに興味を持っている女性なら、気にならないわけがありません。そこでセクキャバ求人のお給料について掘り下げてみます。

時給の目安

財布と女性のイラスト

まず大阪のセクキャバにおける時給の目安ですが、セクキャバでは昼の部なのか夜の部なのかによって時給が変わる傾向にあります。お昼の部の場合は時給2500円から3500円ぐらいが相場です。夜の部なら4000円前後となっています。1番安い時給でも2000円以上はあるというのですから、他の業種と比べてセクキャバの時給が突出していることは疑いようがありません。大阪は都会なので地方都市に比べると他の職業でも比較的時給が高く1000円前後のものは見つけられますが、、それと比べても倍以上時給が違うので、それで十分稼げると判断するのは理に適っています。

お店のシステム次第ではセクキャバ経験者が移籍をする場合は、時給5000円からスタートすることも決して不可能ではありません。ここまでお給料が跳ね上がるなら、噂通りの高収入を手にすること可能です。ただあくまで経験者の場合のお給料ですので、最初からそのレベルを想定して働こうとするのはやや希望的な考え方です。上手くいけば時給5000円程度まで稼げる場合もあると考えておくのが無難です。

金欠で急を要する場合

財布からお金が飛んでいくところ

急な出費があって金欠だったり、仕事が思った以上に稼ぐことができなくて金欠だったりと、1万円でもいいからすぐに手にできるお金がほしいということもあるかと思います。日雇いの派遣に応募したり不用品買取をしてもらうという方法もありますが、1日で1万円を稼ぐのって意外と難しいんですよね。そういう時に手を差し伸べてくれるのがセクキャバのお仕事なんです。大阪のセクキャバでは即入店の店舗はあまりなく、まずは面接と体験入店を行います。体験入店というのは実際に1日応募したセクキャバ店でセクキャバ嬢として働いてみることを言います。体験入店のときは入店後と時給が違うこともあるので、募集要項や面接時に必ず相違がないか確認したほうがいいですが、時給3000円ぐらいはあることが多いかと思います。面接が終わってから体験入店は最低4時間ぐらいから受け付けているという店舗が多いですが、基本的には1万円以上稼ぐことができ、入店していない状態なので稼いだお金をそのまま持って帰ることができます。

体験入店について

空の財布を見せる女性

大阪セクキャバでは体験入店の回数に1回から3回までと上限を設けている店舗と、上限なしで何回でも体験できる店舗があります。セクキャバ嬢としてやっていけるのか不安だという時や、とにかくしばらくの間は毎日持って帰れるお金がほしいという時には、この体験入店の制度が非常に役立ちます。入店してからでも日払いはしてもらえますが、全額の日払いには対応していない店舗もあるためです。その点体験入店であればどこの店舗でも必ず日払いで払ってくれるのが非常に魅力的であると言えます。数時間働いただけでも1万円近く稼げるので、1日働いたり指名や延長をもらえるようになれば2万円以上稼ぐことも可能です。

セクキャバ嬢の魅力

メイド服の女性

大阪でも若い女の子たちがアルバイト感覚で始めているセクキャバのお仕事ですが、セクキャバ嬢の魅力のひとつは先に紹介した通りお給料が高いことにあります。2点目は待遇が良いことで、シフトも割と自由で融通がききますし、入店してから1か月で辞めるなど短期で働くことも可能です。中には家賃補助があったり託児所完備だったりと生活のサポートをしてくれるお店もあります。お客さんと仲良くなったらエステのチケットをプレゼントしてくれたり、ブランド品をもらえたりすることもあります。稼げる仕事ではありますが比較的自由度が高いので無理せずに続けていける点が魅力ですね。